日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

十二月一日

昨日、というより今日の朝の四時くらいからの浅い眠りから覚めたのは朝八時のことでした。この秋休みと呼ばれる筑波大学における特殊時間、もしくは絶対時間(エンペラータイム)もついに終幕を迎え、球っころばっか蹴ってた日々だったんで、こりゃやばい、勉しなきゃまずい、勉しなきゃと思い必死にやっとりました、フットサル体育館の練習時間午後四時半まで。午後一時前、サークルの先輩から電話がかかってきて、話によると今度の火曜に練習試合するチームの監督さんがわざわざ我がチームの練習を見に来るとかなんとかのたまっているらしく、絶対うちのチームの戦力を測りにきて弱かったら試合断る気だ!と思って正直、嫌な気持ちになりました。でもそんなことを思ったのは別にその瞬間だけで実際に練習が始まってみると普段よりはみんな真面目にやってたような気はするが、これはこれで集中してやっていたのでよかったなぁ、と今は思っとります。時々に具体的なアドバイスをくれたが、わりと普通のことであってサプライズ、大発見ではなかった。向こうさんが今日の練習を見て何を思ったのかわからんが、とりあえずその監督さんのチームとの練習試合の火曜、そしてその前のあさって金曜に行われる練習試合、全力をもって望みたいですね、はい。

追伸
http://blog.goo.ne.jp/tfcillegal/
その我がチームのホームページ

まさに今、この瞬間に流れている音源
 L'Arc~en~Ciel 「 Dune 」
[PR]
by gilarmin | 2004-12-02 00:26 | 日記