日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

十二月五日

履修してる講義のテストの時間を勘違いしてテストが受けられずに留年決定で卒業できなくなる、という若干リアリティーがある夢から覚めることから一日がスタートした。この夢は今の自分をどのように表現しているのか、自称夢診断マスターな後輩がいるので今度会った時に聞いてみようっと。一日の流れとしては、起きたらもう昼だったんで午後三時からの体育館練習までは来るべき冬に備えて部屋の整理などいろいろ準備していた。体育館練習では、先の試合で痛めた足がまだ完治してなかったので火曜の試合に備えて見学。と思っていたが、一人だけ、女子プレイヤーが練習にきていたのでそのお手伝いをしてました。一応、俺のほうがちょびっとだけ経験があるということでなんちゃって指導をしてましたが、いかんせん、教え方俺はへたくそですね。もともとスポーツを言葉で教えるのは難しいとは思っていたが、もっと他の人だったらうまく教えるだろうになー、ごめんなーと思いながらやってました。その彼女もそうだし、他のプレイヤーのそうだが、もうけっこううまくなってきていて、これからもどんどんうまくなるような「予感」がものすごく感じられるので頑張ってもらいたいです、はい。

その四つ年下の後輩が知らなくて非常にショックを受けた、なつかしの音楽
 T-BOLAN 「 SINGLES 」
[PR]
by gilarmin | 2004-12-05 23:04 | 日記