日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

一月三日

起床、朝食、実の両親といつもの場所に初詣、そして昼食。この一連の流れを淀みなく遂行し、その後、中学地元友達と今まで遊ぶ。国見対藤枝東との好勝負もビデオ録画。正確には六時半ごろから呑み会で、それまではその呑み会に来ない人も交えてトーク&トーク(ちなみに今のBGMはround & round)。その時にその呑み会に来ない人からCD-R二枚組を手渡される。中身、「グレートスリー俺ベスト盤」だとよ。しかも彼の話によると、曲の9割が失恋ソングだとよ、はっっ、おもしろくねー!聴いたら案の定暗い曲、いや曲調というより歌詞が暗い、気が滅入る。んで、呑み会開戦!最初はまったりと、なぜならその中のメンツで今夜中に東京に帰らねばならん人をひたち野うしく駅まで俺が車で送ってやらにゃいかんから呑む訳にもいかず。都電を利用するためわりと早く別れが来て午後九時に呑み会会場の友達、旧家、という感じの家を出る。無事送る。そこで俺は便所に行きたいのを我慢してたのを思い出しました。なぜならその旧家の家の渡り廊下が非常に怖くて行きたくなかったから。遠いんだよ、暗いんだよ。で、帰り道のローソンで用をたす。そこでなんか知らんがドカベンの漫画立ち読み開始。読み終わってから呑み会会場に現場復帰。そこから我が家まで近いので、やっと臨戦体勢をとれる!呑み開始。まずは無難にお互いの、大学なり会社なりでの自分のやってることを語る、大人っぽいね!それに飽きたら絶対に中学の時にしなかったような恋愛話に。31日、1日あたりから出てきてた俺の友達が他の友達にも自分の現状を語りだす、楽しそうに。それはまるでネタにしてくれといわんばかりの迫力。俺と彼以外の人は初耳、俺は熟知ということで俺はずっと彼をいじくってましたね。決して彼を馬鹿にするわけでなく、彼をいったんのらせてから、ふざけるな!と言わす感じの。そいつにおまえはうんこだ!としまいには罵られました。楽しかったです。彼もその後楽しかったと言ってたのでセーフです。

プレゼントCD-Rで最初に俺をナーバスにさせてくれた曲
(サビの部分でひたすら「ごめんね」をリフレイン)


 グレートスリー 「 嫉妬 」
 
[PR]
by gilarmin | 2005-01-04 03:06 | 日記