日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

二月十二日


年に何日か、いろいろ自分のことや身の回りのことを深く考えることがある。今日がそんな一日だった。

昼。同じ研究室で一緒に過ごしているが、担当の教授が違う友達がいる。その友達の方の研究室の発表練習があったので、見学をした。レベルが高い。自分の研究室のがレベルが低いのかといえばそういうのとは違っていて、なんか新鮮に感じて、高尚に見える。そして、自分が勉強不足であることを、ふと、思った。

夜。藤井さんと、最近お世話になってる、SOLAというフットサルチームの監督である井坂さんと食事した。わざわざ家に招いてくれて、ごちそうになった。そばがおいしかった。終始、熱いフットサルの話をした。そして、いろいろ考えさせられた。

オンリーワン、とかそんな言葉がもてはやされる風潮の中、本当に自分はこのままでいいのか?おまえは何をしたいんだ?そのままでこの先やっていけるのか?そんなことばかり自問自答してしまう。そのままの自分でいいんだよ、なんて言葉が全く信じられない。少なくとも自分に関しては。ネガティブな意味でなく、もっといろんなことができるような気がした。いや、少なくともその可能性を感じることができた。もちろん、それなりの代償を払い、苦労を背負い、挫折する覚悟ができてなければならないことはわかるが。そうやってでしか見えない高みは確実に存在して、その価値は計り知れないはずである。しかし、可能性が垣間見えた時に満足するだけでなく、実際に行動して形あるものにしていかないと。

地道に頑張ろう、今、こういう気持ちになったことを忘れないようにしたい、と思った。
[PR]
by gilarmin | 2005-02-13 04:36 | 日記