日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

五月二十二日

来週、いよいよ開戦の狼煙が上がる。フットサル県リーグ@茨城県。

その前夜祭、予行演習、最終調整ということで、よく練習試合をさせてもらっているレタドールさんと練習試合。今日の場所は相手がいつも練習をしている豊里体育館。

この豊里体育館、よく練習してたなぁ、うちのサークル、というか俺。

思えば、フットサルといえば体育館だろ、人口芝じゃ、ましてや土のグラウンドじゃない!と勝手に思い上がり、大学の同級生の友達と、その友達が所属している大学のサッカー同好会の友達たちとで、体育館で行われるある大会に参加したことが、この場所をよく使うようになったきっかけかな。
その練習用の場所を、つくば市中を文字通り駆けずり回って見つけた体育館。
つくば市の公な場所をさんざん徘徊したあげくに到着した、フットサルのできる体育館!それが豊里でした。

その頃は、大学のフットサルサークルでも大会に何回か出てたけど、なんとなく自分が目指すものと違っていて、また、他にも違うチームにも所属していて、そのどっちとも決して居心地が完全に良いものと呼べるような状況ではありませんでした(もちろん、人間関係とかではなくプレー面においてそう感じた)。

そんななか、もう一つ違うチームでやりたくなってみたくなり、新たにチームを作り、そんで大会に出ようぜ、という感じになってた時。

結局そのチームも、なんとなくしっくりこなくて、再びサークルのほうに力をいれるようになりましたけどね。

その後はサークルの人たちと一緒に、よく練習してました、その体育館で。
懐かしいです。帰り道に後輩の車に突っ込んだこととかが。

まあ、そんな思い出話はどうでもいいとして、試合はというと、昔はなかった、新たに設置されていた簡易ゴールに、うちらのチームはあまりボールをぶち込むことが出来ずに残念だったことが、一番印象に残ってるかな。

もちろん、こちらが奪ったゴールはどれも素晴らしいものだったけど、もっといけたんじゃないかな。チャンスは何度もあって、そのうちの何個かはモノにしたかもしれないけど、決めきれないのとかはすごいもったいないし、その前にやっぱりゴールへのアプローチがまだまだかな、と。

まあ、俺が個人的に思ったことは、シュートまではいけたんだけど、俺の場合、ドリブルの流れのままのシュートは苦手なんで、それがもっとうまくなれば少しは相手のキーパーをびびらせることができたのになぁーということです!

ピヴォの方、本番ではものすごくいい落としのボールを期待してます!

BGM
 X JAPAN 「SCARS」
[PR]
by gilarmin | 2005-05-24 04:19 | 日記