日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

六月二十一日

若干鬱状態でありながらも、今宵は素敵な一日でした。

大学を終え、自動車で駅まで行き、常磐線にゆらりゆられ、着いた先は原宿。
歩いて代々木公園へ。左手には、先月フットサル日本代表の試合を観戦した場所、代々木第一体育館の勇姿がちらりと見えました。

なぜこんな平日の夕方にそんな場所へ?

実は本日は夏至、そして「100万人のキャンドルナイト」の一環で行われた、GeshiFes2005というイベントがあったのです。

その音楽イベントには、ワタクシの師匠(勝手に妄想中)のshing02氏が出演される!しかも無料!タダかよ!ってな感じでイベントが行われることが発覚してすぐに行くことを決意して、この日を今か今かと待っていたのでした。

友達と待ち合わせして、俺が着いてすぐにとりあえず飯を喰うか、ということになり、数多く存在する屋台の中から「タイラーメン」をチョイスして、ゲット。六百円という少々高値でしたが、とてもおいしゅうございました。四年前に苗場でのフジロックフェスの時に喰ったタイラーメンよりこっちのほうが段違いにおいしゅうございましたよ。

そんなこんなでタイラーメンを喰ったりなんなりしてるときに代々木公園野外ステージにshing02氏が登場!

かっこE!

こういうときに使用するために、人類は「萌え」という言葉を手に入れたのだろうか?いや、たぶん違うだろう。

とまあどーでもいいことはさておき、ライヴ一発目の曲。
なんと本日のイベント名のキャンドル・ナイトにかけて、

キャンドル・ライトが
ガラスのピアスに反射けて滲む


の「キャンドル」だけをレコードでこすって、サンプリング!スクラッチ!

は!?
これってチェッカーズの「ジュリアに傷心」じゃないか!

曲が流れ出し、shing02氏ものりのりで振り付けありで情熱的に歌っちゃうし!(少しだけど)

…気を取り直して、ライヴがちゃんと始まりました。

新曲を聴きました。綺麗な言の葉でした。題名は「殴雨」と書いて「なぐさめ」と呼ぶそうです。
全く持って、新アルバムが待ち遠しくなりましたよ、ほんと。

また、圧巻だったのが、アニメ「サムライチャンプルー」のOPテーマだった「 Battle Cry 」から、俺の大好きな「 Luv(sic) 」~「 Luv(sic)part2 」の美しいつなぎ連なり重ね合わせ!オーディエンスもウハウハでしたね~。

ライヴの時間自体はそんなに長くはなかったんだけど、ひじょ~~に楽しかったです!
帰りの常磐線は尋常じゃないくらい体力を根こそぎ奪われましたが。

そうそう、今度の七月一日、我らが茨城県つくば市の隣の市である土浦市のハコにshing02が来ちゃうらしいです!

行くっきゃないっしょ!


あ、木村カエラ嬢のブログにもキャンドル・ナイトについて書いてありますね~


電車内でのベストmp3・BGM
 BUDDHA BRAND 「 DON'T TEST DA MASTER feat.NIPPS,LUNCH TIME SPEAX 」
[PR]
by gilarmin | 2005-06-23 02:55 | 日記