日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

七月九日

七月九日。
フットサルの大会を見てきた。
関東地方それぞれの県選抜の選手が集い、県対抗で試合を行った。
東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、山梨、栃木、群馬。
試合形式はトーナメントであった。

第一試合。
我らが茨城県の登場。その茨城選抜は、一回戦でいきなり、優勝候補であろう東京都選抜と。

序盤はいい形で試合に臨むことができたが、やはり最強のチーム、なんだかんだで五点を茨城ゴールに叩き込んだ。んで、東京の勝利。

第二試合。
千葉対栃木。
危なげなく千葉の勝利。

第三試合。
埼玉対神奈川。
この試合は面白かった。
お互い、やっぱいいテクを持ってます。
最後の最後でちょいともめたけど、埼玉の勝利。

第四試合。
群馬対山梨。
これは予想を遥かに超えたよい試合でした。
試合は山梨がペースを握っているのに、群馬のゴレイロの好セーブなどにより点を与えず、そしてさりげないチャンスをものにして群馬がリードする展開。
白熱した試合は、結局最後は群馬がまたさりげなく勝ち越し点を決め、勝利。
印象的だったのが、山梨の五番。雰囲気やたたずまい、後ろ姿が早稲田大の兵頭に似てるヤツで、ものすごlぉーうまかったですね。チームを仕切ってました。あーゆー選手になりたいです。目指します。頑張ります。

第五試合。
それぞれ勝ち上がってきた、今日一番の試合。
東京対千葉。
一言で言うと。
東京の、小宮山。あんた、すげぇよ。ファイターですよ。

第六試合。
埼玉対群馬。
この試合、結果知らないです。途中で帰ったから。


いやーでも今日は有意義な一日でした。

戦うとは?
まず相手ありきで、その敵を殲滅させること?

闘うとは?
己の欲望や、くじけそうな心に打ち克つこと?

そんな疑問を解決させてくれるような、ファイトたっぷりな戦い、己の誇りを賭けた闘いを見せてもらって、今までの自分の態度を改めなきゃな、と思いましたとさ。

b0036774_23441737.gif


こんな感じの熱い魂を!
[PR]
by gilarmin | 2005-07-09 23:42 | 日記