日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

七月十日

仙台に行ってきました。次の日、十一日には帰った、一泊でしたけどとても楽しかったです。

なんのために行ったかというと、ちょっとした家族がらみのことで。

俺は地方都市での買い物に精を出していました。

まず、CDを。タワーレコードに行こう、と思ってた矢先にやっぱHMVでいいや、と思いなおしてHMVへ。そこで、なのるなもないというアーティストのCD「melhentrips」を購入。この「なのるなもない」という、イカシタ名前の人は「降神」というヒップホップ・ユニットのMCの一人。

b0036774_22442320.jpg左図がそのアルバム。かっこいいね、このジャケ。アルバムの裏面からインスパイアされるものが、ファイナルファンタジーⅢ。色使いや絵の感じがすごいいい雰囲気。

この人たちとは、俺の中学からの親友がこの人たちとちょっとしたつながりを持っていて、このアーティストのことを教えてもらったのが縁。よーく聴いてます。

で、この度「melhentrips」にて、その友人の提供したバック・トラック(伴奏)が採用された非常に記念的なアルバムということで、絶対買おう、と思ってた代物でした。

友人の提供曲は、トラックNo.2の「shermanship」という曲。すげぇいい曲です。
このアルバムは全体的には好き嫌いが別れそうなものだけど、俺個人としては、とてもとてもかっこよいアルバムに仕上がっており、現在ヘビーリピート中。


あ、あとサルシューことフットサルシューズも欲しかったので、仙台で探してみました、フットサル専門店を。現在仙台在住の友人に質問したところ、ない、という素敵な返事を。じゃーサッカーショップもしくはスポーツ用品店での片隅のフットサルコーナーで買うかな、と仙台市内を散策。

仙台FORUSのプーマショップにまず行きました。案の定、ここではサルシューは売ってなかったので情報を収集することに。男の店員に、それとなく聞く。

そうすると店員さんが、あー僕もフットサルやってるんですよーというサイコーな返答が。そっからはフットサル話に花が咲き、店員さんも仕事をほったらかして(時々、ありがとうございましたーと言うのみ)結構な時間、話してました。

そんなこんなで、仙台の人たちはここで買ってる、というショップを教えてもらいました。すごい数のサルシューがあるから買うのに迷うよーと言われ、期待は募るばかり。

紆余曲折を経て、その店に到着。う~ん、確かにいっぱいあるな。

ま、結果的には約束があって選ぶ時間がなかったり、そもそもお金が足りなかったりでここでは買わなかったのですが、よいお店を教えてもらってよかったです。今度仙台に行ったらこの店とプーマの店は両方行こうっと!

んで夜は友人と会って、とても楽しい時間を過ごしました!

ビバ・仙台!
[PR]
by gilarmin | 2005-07-13 23:04 | 日記