日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

県リーグ一部への夢

本日は、茨城県フットサルリーグ二部の試合でした。
今日勝たないと、二位以内の順位が確保できないため、絶対落とせない試合でした。

なぜ二位以内に入らないといけないかというと、一部に昇格するためには参入戦を勝ち抜かなければならなく、その参入戦に参加できるのが二位以内のため。

だから勝ちたかったんだけど・・・

結果は4-4の引き分け。

つまり、三位以下が確定してしまいました。一部昇格への挑戦はまた来年に持ち込まれました。

せっかく1-4のところから追いついて、さあ、これからだ、って時に試合終了を告げるブザーの音が。非常に悔しい、残念な思いでいっぱいです。ちくしょう。

前半、1-4。後半、3-0。

後半の追い上げはよかったとして、やっぱり問題は立ち上がりの悪さ。
特に開始三分もしない時に失点してしまって、そこからずるずると点をとられたのが痛かったです。これって前節の試合と同じミス。前回の反省が生かせてないのは悔しいです、ほんと。

この試合は向こうは六人しかいなかったので、終盤に差し掛かれば相手の体力が落ちてきて、そこを狙えば点が取れる、たとえ負けているとしても絶対に諦めないで勝負しよう!と試合前に話したことは実践できたのですが・・・前半こちらがもっと集中していれば失点をもっと食い止めることが出来て、勝てたと思うとなぁ・・・


相手はサッカーのテクニックは非常にあるチーム。そのサッカーの技術でやられた感じでした。そんなテクニックでは負けてる相手に引き分けまで持ち込めたということは、フットサルとしての形で技術の差を埋めたということであって、もっと自信を持ってこれからもやっていけるのでは、と思えたことをとりあえずの収穫としたいです。

そして、それをもっと鍛錬させて、ついでに個人の技量も上げて、追いつき追い越すぞ、と決意した日でもありました。

詳しい結果はコチラで後日掲載されると思います



あ、そうそう。
今日の試合はピュアネスフットサル土浦の体育館で行われたのですが、試合後、そこの駐車場でだらだらしてたら、いきなり、男女二人組に話しかけられました。

最初誰だかわからず、でも近づいてきて顔を見てすぐにわかりました。
我が母校、T高校サッカー部一つ上の代のキャプテンである先輩、M好さんでした。

なんでも彼の所属するチーム、SALVATORE SOLA の練習試合がこの後行われるということ。なるほど。

んで、一緒にいた女性は俺の小学校時代の同級生でした。びっくりしたー。
誰だかわかるか?とか聞かれましたけど、さすがにわかりますよ。久しぶりだったけど。

ちょっとした時間お話して、でも、俺の車に何人かの後輩を乗せてこのピュアネスまで来てたので、あんまりここで時間を潰しては彼らに悪い、ということで適当なところで「今度SOLAと練習試合させてくださいよー」と俺が懇願して楽しかった話は終わりました。




~参考サイト~
SALVATORE SOLA
http://www.geocities.jp/salvatoresola/

ピュアネスフットサル土浦
http://www.t-tec.co.jp/pureness/04futsal/index.html
[PR]
by gilarmin | 2005-10-24 02:52 | 日記