日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

親知らずを抜いた次の日

映画「どろろ」を観ました。百鬼丸の妻夫木くん、格好よかったですねぇ。柴咲コウは、知り合いの女性に見えてしょうがなかった。全体的に作品を考えてみると、原作が良いものなので映画自体には大きな期待をしていなかったのですが、まあその通りの出来だったかなと思いました。決して駄作というわけではなく、ただ個人的に合わなかったな、と。そもそもアクション映画というものが、金を大量に消費する割には面白くない、むしろ「お金使ってるんだぞ!すごいだろ!」というおしつけがましい感じが大嫌いでした。意味のない爆発シーンとかね。まあアクション映画への愚痴はこれぐらいにして、どろろの最後はどうなるのであろうか、と友人と考えましたので映画を観ながらそればっかりを考えていました。

監督、塩田さんだったのですね。あの宮崎あおい主演の「害虫」を撮った。最近、家で観た映画「月光の囁き」の監督もこの塩田さん。この二作のほうがよかったかな。つまり、「黄泉がえり」と同じレベルということでしょうか。一般的な感じで。

というわけで相変わらずのとりとめのない文章。失礼。

BGM
world's end girlfriend 「100 years of choke / 百年の窒息」
[PR]
by gilarmin | 2007-03-09 01:31 | 日記