日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

咲くことの許されない花、飛ぶことをやめた鳥

昨日はブルームーンだったそうで。ブルームーンというと、2004年のことを思い出す。懐かしく、甘い思い出。あの頃に関わっていた人たちは元気だろうか。
b0036774_21451368.gif

この前の金曜の夜、親友との電話。その会話の中で、改めて学び、気づかされたことがあった。それは、「完全な自由、よりも制限された範囲や条件のもとでの事物のほうが面白い」といったこと。詳細な会話の内容はここでは言えないので、簡単にいうと、昨今の科学技術の発展によっていろいろと便利に、そして自由度もあがってきた世界になってきたが、そんな時代の流れに逆流するような「制限する」といった基本思想から今あるよりももっと面白いものができるのではないか。実際の電話での内容そのものではなく、若干飛躍した受け取り方をしたが、とても刺激になるものであった。この親友は、自分がぼんやりと思っていること、感じていることを別の視点、たとえて言うならば今まで二次元座標しか知らなかったところにZ軸を追加させてくれるような、そんな影響を与えてくれる人であり、ただ話しをするだけでとてもワクワクさせてくれる人である貴重な存在である。一生、付き合って生きたい大事な親友である。

BGM
world's end girlfriend 「100 years of choke 百年の窒息」
[PR]
by gilarmin | 2007-07-01 21:56 | 日記