日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー

<   2004年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

十一月二十六日

久しぶりにたっぷりと寝ることができた。目覚めてすぐにフットサルの練習に行った。今日はいつもの大学内の体育館ではなく、以前よく利用していた豊里のほうにある市の体育館でやった。我が大学特有の秋休みという休みの初日だったからか何かよく理由はわからないが人数は少なく七人ほどであった。が、やはり楽しかった。帰ってきてからしばらくはギターを弾いていた。家に来ていた母方の客人に、すこし痩せたのではないか、と言われた。確かに今の風貌を見られるとそう思われるかもしれない。やはり不安定な睡眠がいけなかったのかな。

ところで。今日は少しだけ、自分の一年後、五年後、十年後を、つまり自分のこれからの将来について真剣に思いを巡らせてみた。僕が尊敬する、いやむしろ大好きな人に影響を受けて。遠い昔に思い描いていた、なりたかった自分にはもうなれないことはわかった。じゃあ今は何になりたいのだろうか?そう問いかけてみても答えは簡単に見つからない。いや、見つけたくないのかもしれない。そう、昔からそうだった。何か一つのことだけしかやらず、もしそれを何かしらの形で失ってしまうことに恐怖を覚えて一つのことに固執することをとても拒んでいた。ただ一つだけの道を自分の手で選び他の可能性を全て消して、閉ざしてしまうことに対する異常なまでの嫌悪感を感じて。他の未来が気になってしまうのである。だからいろいろなことに興味を覚えて、それらはみんな大好きで、実際に実践してきたがどれもひどく中途半端になっている気がする。なりたいものが、やりたいことが多すぎて、だけどどれも絶対にこれになりたい、といえるものでなくてただ漠然と、うやむやに現在を生きていた。その結果、自分にはこれができる、これだけは絶対人には負けないし、負ける気がしない、と大きな声で言えるものが残念ながらない。しかし、もはやモラトリアムも残すところ、予定では二年と少しになっていて、自分で、自分の責任で何かを決めなければならない。これからの二年で何かを掴み取ることはできるのか、それはわからない。でもこれからは何か一つのことに関して集中して真剣に取り組んでみて、何かしらの結果を貪欲に求めてみようと強く思っている。何かを極めたことによって、その高みからしか見ることのできないひとつの風景を見たいし、そこに少しでも近づくことができたらきっとそれはとても素晴らしいことだろうから。たとえそれが駄目であっても決して無駄になることなくむしろ得られるもののほうが多いはず、と心の底からようやく思えるようになってきた。そうすれば、百年、千年も前から変わらずに人々の心の中に存在してきた感情、自分は何を感じ、何に感動し、何に笑い、何に喜び、何を悲しみ、何を考え、何を思い、誰を想っていきたいのか、それに対する理想像はゆるやかな変化を交えつつ自分の中に確実に存在していて、そしてそこに近づいていける気がする。後にどんな職業に就いているかわからないが、どんな仕事を選んでいたとしてもその仕事を誇りには思っていたいし、そして、理想のこうでありたいと思い続けてきた、そのときから一年前、五年前、十年前の過去の自分に恥じないような人間でありたい。
そんなことをこの本格的な冬の足音が聞こえ始めた今宵、一人考えていた。
[PR]
by gilarmin | 2004-11-26 23:47 | 日記

十一月二十四日

フットサルの練習、疲れたなぁ。土曜に急遽県内でも屈指のフットサルチームと練習試合をすることになって個人的には気合をいれてやった・・・が、いかんせん小生はまだまだです。もっともっとうまくなっていかないと。かといって練習時間を莫大に確保できるほどの時間をもてあましてないから、こういう数少ない練習を大切に集中してやっていかないと駄目だな、と思った。フットサルねたが最近多いがたぶん、明日もvsアメリカの試合があるので悪しからず。

音楽
 ROSSO 「 BIRD 」
[PR]
by gilarmin | 2004-11-25 01:44 | 日記

十一月二十三日

今日は勤労感謝の日だったのですね。すっかり忘れてました。後で父上にでも日ごろの感謝の言葉でもかけようかな。さて、本日はフットサル世界選手権の日本戦第二試合が行われました。相手はイタリアということで、よくて引きわけでいいなという感じで視聴スタート。・・・完敗でした。強い。パラグアイ戦では日本も得点することができていたのに今度はまともにシュートする打たせてもらえねぇー!やはり日本にもフットサルのプロリーグが必要ですね、早急に創りましょう、しかもこの地つくばに是非。とまぁ、イタリア戦に関してはある意味悔しいですが前回ほどではなくすっきりとしてます。まあ逆にこれでせめてパラグアイに勝ってたらなぁ、と再び悔やみかえしたりしたが。

b0036774_0541879.jpg


そしてその試合が夜九時まで行われた後は、中学の友と映画を見に行ってきた。キムタクの声に逢いに。この一緒にいた友は前作の千と千尋のときも二人で見たなぁ、そういえば。そのときは映画が終了した後のお互いの第一声が、やっちゃったなぁ、だった。俺らもう二十過ぎだから駄目なんだよな~とかも言ってたなぁ。そんなことはいいとして、ハウルである。本来なら映画を鑑賞後、酒でも酌み交わしながら感想を言い合いたかったのだが近くの居酒屋は全滅であったので、あえなく断念。俺は歩いて映画館まで行ってたので、帰り道だけでいろいろ話しあうだけになってしまった。もっと深く話したかったがしょうがない、誰か映画を観た人、感想を頼む!

この文面だと遊んでただけの一日みたいだがしっかりと勉強してたときに聴いたミュージック
 バッハ 「カンタータ第140&147番」
[PR]
by gilarmin | 2004-11-24 01:04 | 日記

十一月二十一日

残念です。非常に悔しいです。我らがニッポンはパラグアイにやられました、フットサル世界選手権。相手の、ゾラ(イタリア)、またはサビオラ(アルゼンチン)をでぶっちょにした感じの10番にやられました。くそ!他にもローリー寺西みたいな5番もむかついたなぁ、ほんとに。だけど、日本もグレこと木暮がすごく通用してたから次のイタリア戦がものすごく楽しみであります!!!さて、明日唯一の試験があるのにあまりテスト勉強をしてないから今から軽くするかな。

これからの勉強中に唇にのせる歌の数々(予定)
 レディオヘッド 「OKコンピュータ」
 大貫妙子 「 History disc2 」
 ラルクアンシエル 「 Dune 」
 中島美嘉 「 True 」
 
[PR]
by gilarmin | 2004-11-21 23:47 | 日記

十一月二十日

今日は以前報告したHDD&DVDレコーダーを買い、また我がフットサルサークルの新ユニホームができたという連絡があったので受け取りに行った。なかなかグッドなデザインでよい。他のみんなも風呂上がりに絶対着てみるわーみたいなことを言ってて好評だったと思う。よかった。

ところで最近の静かなるマイブームがカラオケである。しかし、なかなか行く時間と一緒に行くことのできる戦友がいなかったが遂に発見した。本当に嬉しかった。大切にしていきたいと心に誓いましたとさ。

今宵、星の綺麗な夜、そこに溶け込んだBGM
 ラルクアンシエル 「 True 」
[PR]
by gilarmin | 2004-11-21 05:37 | 日記

十一月十九日

研究室の会計担当(お菓子買い付け係)に本日付で任命された。それでさっそく食料、飲料、お菓子を買いに行った。前々回までにやってた人が好んで買っていたチョコボールの復活やコーヒーパック、カップやきそばの導入など、わりと個人的意見が反映された結果になってしまった。まあ、そういうところはこのような役職についた特権ということで許してもらおう。
b0036774_0121131.jpg


ところで、もののけ姫である。金曜ロードショーでやってたのを九時から見始めた。もうそろそろ十回目くらいになるほど見てる作品であるし、所有もしてるのでわざわざ見る必要はないのであるが見入ってしまった。やはり、面白い。深くに見ようと思えばいくらでも深く見ることのできるものだし、日本のこともよく描かれている。高校生の時に初めて見たときよりも、もっと違った視点から眺めることができるし。千と千尋より偉大な作品だと感じるのだがどうだろうか。なにより明日から新作も上映されるので楽しみは募るばかりだ。

朝食時のBGM
 サイモン&ガーファンクル 「グレイテストヒッツ」
[PR]
by gilarmin | 2004-11-20 00:21 | 日記

十一月十八日

またゼミに遅刻してしまった。これで二度目。今回の言い訳は昨日、おとといと学校にいってなかったから曜日感覚がおかしくなっていた、ということにした。単なる寝坊。十時開始なのに六時に寝たのがまずかったらしい。その昨日おとといは家でずっとプログラムを考えてた。最近何かと忙しく感じる。しかもそれに輪をかけて昨日も所有物のDVD-RWドライブが壊れたっぽい。ショック。

プログラミング中のりのりに聞いてたBGM
 DJ光光光 「 Planetary natural Love Gus Webbin' 199999」
[PR]
by gilarmin | 2004-11-19 01:38 | 日記

十一月十六日

寒空の中、ピュアネスフットサル土浦という場所で毎週火曜に行われているリーグ戦の観戦にいってまいりました。夜八時から、プレーをしてないのでただガタガタと震えてみてました。何人かの知り合いの人にも出会え、いろいろ話をしたり練習試合の相手になってくれませんか的な交渉も行ったりで。その夜まで朝からずっと家でプログラミングをしてたりなんだりで非常に追い込まれていたんで楽しい夜を過ごせてよかった。ま、帰ってきてから長電話したりメッセしたりで寝たのは朝五時くらいで疲れましたけど。

BGM
 ハイポジ 「かなしいことなんかじゃない」
[PR]
by gilarmin | 2004-11-17 21:58 | 日記

十一月十四日

突如本日の練習が決定されました、幕張メッセ帰りのガストで。というわけで、前日の興奮冷めやらぬまま、十二時から練習開始。人が少ないので二時間ほどで終わったが。で、さっきまで見てたテレビ朝日のゲットスポーツ。今日の分の日本対アルゼンチンの試合を、深夜なのにウォーウォー言いながら見てた。すげぇ!なんで昨日勝たないで今日勝ってしまうんだよ!というか今日、なんで駒沢に行かなかったんだろう、俺は。非常に悔やまれる。よし、今度からはどんどん試合を観に行こう、と誓った一日でした。

本日手に入れたアルバム
 hyde 「 ROENTGEN 」
[PR]
by gilarmin | 2004-11-15 01:53 | 日記

十一月十三日

なんといってもフットサル日本代表対アルゼンチン代表でしょう!行って参りました、幕張メッセ!ぶーぶーで片道2~3時間の道のり、運転は大変、というより未知の道を行くのはめんどかったが、そんなのはなんのその、すんばらしい体験でした!前にフットサル関東リーグが笠松の方でやったときに観に行ったことがあったが、フットサル国際試合は初めてで、やっぱり緊張感が全然違っていた。関東リーグの観戦後に考えたことと、今回の観戦後に考えたことは少し異なっていて、またフットサルについて新たな発見があり面白かった。ますますフットサルが面白くなり、好きになっていきましたよ!

道中のBGM
 54-71 「 enClorox 」
[PR]
by gilarmin | 2004-11-15 01:45 | 日記