日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー

<   2005年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

一月三十一日

一月の終わりが来てしまいました。予定では本日が卒論第一提出日。本当の締め切りの二月九日の前に担当教官にチェックしてもらうため。「今月中には見せてくださいね」と教授には言われてました。

無理でしたー。研究室に行ったらやばい!ということで家にひきこもりました。あ、また体育休んじまった。こっちも単位が来なかったらどうしよう。まぁ明日に出せば問題なかろう、と勝手に思い込み開き直って一日を過ごしました。自分自身を盛り上げるために、爆音で音楽を垂れ流しながら。実家だとこれができるからいいんだよな。

爆音にはやはりテクノ!
 電気グルーヴ 「イルボン2000」
 スクエアプッシャー 「ビッグ・ローダ」
 トレインスポッティング サウンドトラックより
  ~ ニューオーダー 「テンプテーション」
    アンダーワールド 「ボーンスリッピー」 ~
[PR]
by gilarmin | 2005-01-31 19:48 | 日記

一月三十日


本日は我が大学において、我がフットサルサークル主催の四チーム対抗戦が行われました。参加チームは、茨城県リーグ所属のRETADOR、うちと同じ大学の69ers、スポーツ愛好会、そして、我がTFCイリーガル。

俺は試合に出ることはなく(ここ最近の卒論没頭のための超運動不足や慢性的な疲労のため)、見学のみでした。その見学においても、朝まで卒論執筆をやっていたのでまたもや寝坊。ついた頃にはうちのチーム、イリーガルの試合はすでに一試合消化済みでした。

試合に関しては、若いメンツが多かったがそれなりにできてたと思う。ただ、個人的に思ったことはどのチームもどこかしら「本気度」が欠けてたような印象を受けた。試合を淡々とこなす、という感じ。もちろん、レタなんかは相変わらずうまかったけど、実際はもっともっとうまかったような気がする。そんなに完敗だぁ~と思うほどではないにしてもさ。なんでだろう?運営側の盛り上げ方が足りなかったとかかな?

サークルの皆と会うのは久しぶりだったんで楽しかったです。この一ヶ月断ち切れてたフットサルに直に触れると、めちゃくちゃやりたくなってきちまってしまいました。
なんだかんだ言って、卒論がある、と言っても物理的に時間が完全に制御されているわけではないので、暇なんか作ればあったし。実際東京に二回遊びに行ったりで(ばたばたとしてたけど)忙しいわけではなく、フットサルもやれる状況にはあったが、何故だろう、「今月は卒論に集中すべきだから中途半端にフットサルに対応するな!」という意識が働き敬遠してました。他のことなら片手間にやってたのに。

まあ今日、改めて自分がフットサルが大好きで、早く晴れ晴れとした気持ちで球っころを蹴りたいなー、と他のチームメイトが一生懸命に試合をやってるのをみて思いました。また、この一ヶ月、フットサル、県リーグ、サークル活動について考えてたこともちゃんとまとめあげて、口頭でなく、形に残るものとしたいので順々に書いていこうと考えましたね。

深夜、何故CDを持ってないのに熱唱できるのだ?と不思議に思いながら聞いた音楽
 福山雅治 「 "Dear" MAGNUM COLLECTION 1999 」
[PR]
by gilarmin | 2005-01-31 15:20 | 日記

一月二十九日

覚悟はできていた。昨日の分までやらなければならないことを。液晶ディスプレイとの闘い。卒論。ちょっと眼が痙攣しすぎだ。生まれてこのかた視力1.2以上を軽くキープしてる身であっても、不安になる。

横目でちら見を繰り返しながら見た、サッカー日本代表 VSカザフスタン。この程度の相手だったら勝って当たり前だったが、個人的には鹿島の満男が点を取るところが見たかった。中田浩二に先を越されたうっぷんを晴らすべく大活躍して欲しかった。まぁパスが凄かったからいいとしますか。

楽しみはこれだけ ~ World Music!! ~
クボタタケシ MIX TAPE「CLASSICS 2 」
[PR]
by gilarmin | 2005-01-30 00:16 | 日記

一月二十八日

東京。渋谷。映画館「シネアミューズ」。映画「青い車」。時刻、夜の九時。映画の世界に、ひきずりこまれた。ニッポンの映画は、これだから好きだ。なぜ東京だけでしかやってない?こんな素晴らしいものは全国各地でやるべきだ。様々な思いを引きずったまま、一緒に見てた友達と朝四時ごろまで彼の家で語る。映画のイメージに合った音楽が静かにただよいながら、夜がふけていった。

BGM
 DJ KRUSH 「 STRICTLY TURNTABLIZED 」
[PR]
by gilarmin | 2005-01-30 00:08 | 日記

一月二十七日

久しぶりに見た夢はものすごい二本立てでした。特に二本目はスプラッタでしたよ。同じ研究室の先輩が、全然面識のない俺の友達の頭をビール瓶っぽいものでひたすら乱打している、というもの。その後見知らぬ女性にもガラスのコップで顔面を殴りつけるというillな夢を見てしまいました。普段は温和な先輩なんで、びっくりしましたよ。
いつの間にか一月も終盤に差し掛かっていたのですね。びっくり。でも振り返ってみると一月の前半は遠い記憶の彼方へ飛んでました。おニューのコンピュータがついに研究室に届きました!DELLのノートパソコンでInspiron 9100という製品名。スペックが、CPUはPentium(R)4 プロセッサ 3.40E GHz、メモリが1GB、ハードディスクは、まあどうでもよかったから確か80GBくらいだっけかな?なんでDELLにしたのか?なんとなくです。付属品のフラッシュメモリが本当にありがたい!さっそく使ってます。256MBというなかなかいい品。ただコンピュータ本体をいじくる時間的余裕は無し。いろいろインストールすんの、今はめんどいし。卒論の提出日が二月の九日。卒研発表が二月の十四日。つまり、ぎりぎりまで卒論を書いてるようだと今度は発表の準備が間に合わないので、今テンパリながら書いてる次第。がんばろう、俺。とかいって明日映画「青い車」を観に上京しちゃったりなんかして。卒論提出できるのか?

本日のBGM(東京で見た数多くの映画の中、印象に残ってる映画音楽)
 「リリィ・シュシュのすべて」 サウンドトラック
[PR]
by gilarmin | 2005-01-28 02:27 | 日記

一月二十六日

今日は第四水曜日ということで大学近所のレンタルビデオ・CD屋が半額の日。そこに久しぶりに行く。まず入り口でフットサルの仲間、坊主頭のくせにジャズギターを奏でている、現在二年生の後輩と会う。年を越えて彼に金を貸していたのだが、今度の日曜に返してくれる、と言ってくれた。借りるCDは決まっていたので長居は無用。レジに向かう途中で、デビットシルヴィアンのアルバムを発見。一度聴いてみたかったので追加召集。hyde氏の発声がその彼を意識してるということらしいが、実際に聴いてみると、確かにそう言えなくも無い。一番最初の出だしが、昔でなく今のhyde氏の声の音の漏れ具合が似てる。うーん。まあ本人も影響を受けたと言ってたし、そういうもんなんだろう。で、その後の夕方、研究室の日用雑貨&食料飲料の買出しのためにカワチへ。そこで今度は、俺に「ハチミツとクローバー」や「G戦場ヘヴンズドア」などの漫画を紹介してくれた稀有な存在のお方(mmさんです)に会いました。あ、プリンスのCD、今度絶対返します。普段あんま行かない場所に行くと、結構人と会うというお話でした。

THE MAD CAPSULE MARKETSを思い出したBGM
 acid android 「 faults 」
[PR]
by gilarmin | 2005-01-27 16:24 | 日記

一月二十五日

久しぶりに汗をかいた一日。独りで体育館練習。四時頃に行って、誰かいるといいな、と思いながらも案の定誰もおらず、さびしく球を蹴る。走る、急ストップ、はOKだったが思いっきり蹴ったり、激しく足を動かす動作をすると腰に激痛が。満足に身体を動かせず、アップ程度のことしかできなかったんでこりゃ日曜の試合は無理だ、と判断しましたとさ。

かわいい女の子ボーカルのかっこええシャウトがたまらんBGM
 メルト・バナナ 「SPEAK SQUEAK CREAK 」
[PR]
by gilarmin | 2005-01-27 16:03 | 日記

一月二十四日

大久保、途中から出てたみたいですね。録画したがあまり見る気がしないのはやはり結果を知ってしまったからか。今日はNHK教育のイタリア語の番組を見てました。本格的にイタリア語でも学ぼうか・・・なんて気はさらさらなく、ただ単に加藤ローサを見よう、と思ったからです!土曜に会った友達が言うには、今一番の逸材みたいな感じの口調で言ってたので、NHKのイタリア語のやつに出てるよ、と教えておきました。今朝新聞で見たらその番組をやってるのを発見したから久しぶりに見てみようかと思った次第です。番組を卒論を書く片手間に見てたら、メールが。その友達からで、天使。という一言。確かにかわいいですね、この娘は。その番組後、適当にチャンネルを変えたら他の局でもやってました。その番組のときは、さっきのときと髪型が違い、hydeという人の今の髪型と同じように見えましたが気のせいでしょうかね?まさかファンとか?まあどうでもいいや。

お金持ちの餓鬼が持ってるおもちゃ箱の中身を音楽にしたらこんな感じ?BGM
 ROM=PARI 「 VIEW 」
[PR]
by gilarmin | 2005-01-25 03:01 | 日記

一月二十三日


寝坊。フットサルの練習試合に間に合わなかった。試合には出れないと前々から言ってたが、観戦くらいはできる時間の余裕が生まれてたのに。腰やら何やらに痛みを引き連れている上に荒んだ生活を繰り返す現在のこの身体ではまともに動けるような状態ではなかったので試合には出れなかったとは思うが。結果は知ることができたが、練習試合なんかは結果なんかより断然中身だからそれを見たかったのに。
来週は行けると、というか行けるようになってたいですね。それには今頑張らなきゃいけないと思うが、卒論の完全形が鮮やかに思い描けるようになった今、なんとかなりそうです。
そこからきた気の緩みというわけではないが、映画を久々に観た。居間で見たので母親と一緒に見れるもの、という選考理由で、ジョニー・デップが出てる「ギルバートグレイプ」を鑑賞。まだまだたくさんのストックがあるからどんどん見ていかねば、HDDレコーダーがパンクしちまう。
あ、あと漫画「下弦の月」も読み終わりました。
なんかこうやってみると遊んでる時間が多そうに見えるが決してそんなことは無い、と一応言い訳を。

大久保、やはりレアルマドリー戦出てないな~、しょうがない、もう寝るか。

下弦の月、ということで月つながりの曲
 downy 「月が見ている」
[PR]
by gilarmin | 2005-01-24 05:15 | 日記

一月二十二日

記念すべき、記事数100。少ない睡眠時間を経て午前十一時、まずは駅近くのローソンにて、購入したDVDの前払い。そして首都へ向かう電車に乗る。予定してた、映画「雲のむこう、約束の場所」の鑑賞を、映画館に到着した時点で既に受付終了だったためにあえなく断念。残念。七時開演のライブまで、正確には当日券が発売される五時まで、東京在住の友達と時間を潰す。新宿で落ち合い、最初はだらだらと新宿二丁目でも行こうか?などと話してたりしたが、時間が意外となかったので当初の目的を果たすことにした。御茶ノ水にある、史上最強の音楽CDレコードレンタル屋、「ジャニス」へ歩を進めた。そこに着くなり友達はすごく驚き、喜んでたと思う。俺は、shing02 「歪曲」、mum 「summer make good 」、 downy 「無題」、LUNCH TIME SPEAX 「 B:compose 」、東京ザヴィヌルバッハ 「a8v on the Earth 」、大友良英+竹村ノブカズ 「ターンテーブル・アンド・コンピュータズ」を借りた。友人は、サンプリングCDをたくさん借りてた。何でもそれらは一枚あたりの値段がハンパ無いので、こんなに安値で借りることができて嬉しいらしい。よかった、紹介した甲斐があったわ。そんなこんなで時間がだいぶ経ち、いざ再び渋谷へ。当日券を無事購入して、開演までライブ会場があるデパート、クアトロでのフットサル用品の売り場を丹念に見て回ってました。パトリックのフットサルシューズがあることに驚き、次回はこれを購入しようと密かに誓いました。幾ばくかの時間の後、いよいよ開演。一発目にワールズエンドがおっぱじめやがって、いきなりメインディナーをだされて多少焦りました。その後、外人バンド、monoと続き耳をいい感じで爆音で犯されて、午後十時半頃にフィナーレを迎えた。帰る途中の電車内で、コナン・ドイルの「緋色の研究」読了。家には十二時半に着き、そっから今度は大学近くの、くいだおれ、という地域内にあるbuzz barというところでもイベントに行く。すごく眠たかったが、誘ってくれたDJさんには絶対行くと言っていたので、顔を出す程度に行こうかな、と思い車を走らせた。結局、三時過ぎまでいた。疲れた。眠い。寝た。
総額、約一万五千円の出費。
羽を伸ばしまくった一日が、終わった。

借りたCDで一番最初に聴いたもの
shing02 「歪曲」
[PR]
by gilarmin | 2005-01-24 01:40 | 日記