日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー

<   2005年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

二月二十七日

一応用心のために、体育館練習を欠席。母はまだ調子悪そう。夕食の準備を手伝う。料理をもっとできるようにしなければ。漫画「恋愛カタログ」を15巻まで読む。

3つのユ! ユニーク、ユーモア、ユニバーサル!
Shing02 「緑黄色人種」
[PR]
by gilarmin | 2005-02-28 11:58 | 日記

二月二十六日

体調不良により、ひたすら寝てた。本当はSOLAカップの観戦だったのに。マルバの試合見たかったのに。矢ノ目見たかったのに!母も体調を激しく崩し、俺もその余波を浴びてました。
[PR]
by gilarmin | 2005-02-28 11:53 | 日記

二月二十五日

当初の予定では大日本帝國の首都に赴き、以前満員で見ることができなかった映画、「雲のむこう、約束の場所」の鑑賞を敢行しようと思ってたが、前夜の雪や寝不足、調子の悪さを理由に中止。ひたすら寝てた。時々起きては小説を読んでた。
[PR]
by gilarmin | 2005-02-28 11:49 | 日記

二月二十四日

昨日見逃した映画「偶然にも最悪な少年」を観る。その後、突然のお誘いにも関わらず快くOKを出してくれたタイマン呑み会を実施。相手はフットサル&物理を愛する仲間、大和さん。来年度からは柏のほうに行ってしまうんで、ゆっくりじっくりお話をしたいと思ってたし、彼の誕生日も祝いたかったし。まぁ、二月四日だったんだけどね。

で、まず合流して晩飯を喰いに行きました。向かった先は俺がよく人を連れて行くお好み焼き屋「イーストロード」。そこで互いの卒論や、固体物性物理について熱~く議論しました。彼の知識には脱帽です。さすが、狙ってるものが違うからか、やる気の差か、俺ももっと頑張らにゃあかん、と思いましたよ。

飯を喰ったらお次は呑み、ということで、初めて友達同士だけで行きましたよ、高級バー、ホテルオークラの最上階。場所のチョイス理由は、フットサルサークルの後輩兼ラルク関係でお世話になってるしおりが働いてて、しかもバイト最終日だと言うし、大和もその部署は違うけどオークラで働いているからちょうどいいな、と思い。その後輩がかなりテンパッていたのがちょいおもろかった。最初に店内に入ったときにしおりが居なかった時の俺らのあせりっぷりを軽く超えてたし。カクテル「ブルームーン」を呑み、最初は下世話な話をしてたが、徐々に物理色に染まった内容が展開されていき、とてもエキサイティングでした。話しててわくわくするようなトークは大好きですね。

十一時過ぎにバイトが終わり、合流してぶらぶらすることに。なんだかんだで大和とは五時くらいまで話してましたね。いや~大和とは多岐のジャンルに渡って話すことができるんで楽しかった。21世紀の偉大な物理学者として後世に名が残るような人になれるよう、頑張ってくれ~。
[PR]
by gilarmin | 2005-02-28 11:41 | 日記

二月二十三日

起床した時、家に誰もいなかったんでゆっくりと映画でも観ようと思い、「偶然にも最悪な少年」を再生。が、ちょっとしたら母が友人を連れて帰宅。やむなく中断。代わりにまだ全部見てない「サムライチャンプルー」を鑑賞。

水曜日恒例のフットサル練。しかし、今日は母上の誕生日。先週の18日が父上の誕生日であったが、今日そろって祝うために練習途中で帰宅。花をあげようかと考えたが、絶対父が買うと想ったのでやめた。実際買ってたし。代わりに途中でワインを買う。月が綺麗だった。初めて、家でお酒を二杯以上呑んだ。もちろん、両親の前で泥酔は避けたいので大量には呑んでないが。父は脳を、母は優を俺に与えてくれた(そう信じたい)尊敬できる人たちなんで、祝い足りないくらいではあったが、楽しげに、いつもより饒舌に談笑した。

その後、昨日の夜から読み始めてた阿部和重の「グランドフィナーレ」を読了。毎月読んでる文藝春秋の今月号にたまたま載っていて、友達から阿部和重は面白いと薦められていたので読んだのだが、確かに面白かった。主人公がロリコンという設定がまたなんというか。エンディングの意味がよくわからんかったんでもう一度読み返すかな。

月を見て、想う唄
 ラルクアンシエル 「静かの海で」
[PR]
by gilarmin | 2005-02-24 00:53 | 日記

二月二十二日

昨日から引き続き、何もする気がしない。こういう日はゆっくりと寝るのにかぎる。夕方に起きた。その後中学の友達と会う。ジャズのCDを探してる、ということでいろいろつくば市内を駆け回る。初めてララガーデンに足を踏み入れる。

ハードオフというマイ・ベスト・フェイバリット・プレイスに行く。そこで中古CD二枚買う。いい買い物をした。

夜、楽しみにしていた映画「第三の男」を観る。白黒映画の光と影の描かれ方は素晴らしく美しい。よかった。

その後、なんとなくドラゴンボールを乱読。

いまさらながらご冥福を祈ります
 スーパージャンキーモンキー 「地球寄生人」
[PR]
by gilarmin | 2005-02-23 00:15 | 日記

二月二十一日

懺悔します。対象者がこれを見てないと思いますが。すいません、借りたビデオテープ、ビデオデッキに巻き込ませてしまいました。ただでさえ、もはや寿命が近いテープなのに。

それとは無関係に、なんか今日は終始、穏やかにいらいらしてた一日だった。特に夕方から夜にかけて。例によって物語に逃げようと、「寄生獣」を読み返す。面白い。前見たのが高校のときだったから久しぶりで、内容もおぼろげ。とりあえず五巻まで読む。

夜、寝れなかったので去年のクリスマスにテレビでやってたスケッチショーのライブを見る。心地よく、すぐ眠くなった。

やる気なくすくらい、かっこいいBGM
 「ゴッド・ファーザー サウンドトラック」
[PR]
by gilarmin | 2005-02-23 00:08 | 日記

二月二十日

レタドールとの試合。個人的にはあまり好きでないゾーンディフェンスの試運転。ゾーンからマンツーマンディフェンスに変更してからうまく行き始めたような気がした。まだまだ練習の必要あり。

夜はソラの監督の井坂宅でのお食事会。お酒も少し呑み、楽しい時間を過ごす。まさか合コンの話をするとは。

昔は好きじゃなかったのに楽しく聴けた
 JUDY AND MARY 「そばかす」
[PR]
by gilarmin | 2005-02-23 00:01 | 日記

二月十九日

今日は待ちに待った茂木・日比野氏とのご対面。茂木氏の講演は大変面白く、日比野氏のワークショップはグループ活動だったんで、俺の隣に座ってたかわいい女の子と会話できてとてもとてもよかった。このワークショップ、平常時とは違う脳みその使い方をしたんでいい意味で疲れた。講演会終了後、お二人に接近していろいろ話しをさせてもらいました。茂木氏はとても丁寧な態度で接してくれて好感を持ちました。日比野氏は、舞台となったつくば国際会議場の外で一服してる時に近くを通ったので話しかけました。彼との初対面は、Jリーグ元年の時のNHKBSでやってたJリーグ番組で出演されてたので、そこで。その話を皮切りに、現在のジーコ監督の是非について聞いてみました。その質問する前に今日の横浜も試合結果について聞かれましたが。まだサッカー好きみたいでよかったです。

その帰り道、友達から映画のお誘い。「Ray」を観ました。ちょうど昨日に「We are the world」のPVでレイ・チャールズに会ってたので、偶然のめぐり合わせを楽しみつつ。亡くなられてたのですね、知りませんでした。ご冥福をお祈りします。

でも知ってる曲はこれのみ(クボタタケシのミックステープにあった)
 Ray Charles 「Bye Bye, Love 」
[PR]
by gilarmin | 2005-02-20 01:04 | 日記

二月十八日

寝床でまどろんでる時、唐突にファイナルファンタジー3がやりたくなってプレイ開始。三時間ほどで飽きる。昼寝した後、サークルのミーティング。終了後、研究室で時間をごっそりとられて帰宅時刻九時過ぎ。帰ったらNHK・BS2で全米ポップスNo.1のリクエスト番組がやってたので十二時まで見る。「We are the world」に少し感動。こういう番組があるからNHKは好きだ。

リクエストNo.1ソング
 イーグルス 「ホテルカリフォルニア」
[PR]
by gilarmin | 2005-02-20 00:51 | 日記