日々のたんなる記録とか


by gilarmin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一週間以上分の日記

いろいろぶらぶらしていたので、溜め込んでしまった。以下、かなり大雑把にこれまでの記録。

3月10日
4年来の呑み友達であるK山嬢と呑み。一応、俺の送別会という名目でありましたが、そんなものはあってないようなもの。普段通りに面白おかしく、真っ黒なジョークやアンダーなネタが右往左往した呑み。たらふく呑んだ。二人で14000円超え。普通のお店なのに。そんで研究室に戻り、購入したばかりの簡易ベッドの上でウンウン唸りながら眠る。東京大空襲の夢を見なくてよかった。


3月11日
朝6時くらいから起床。12歩くらい歩いて研究室のメガTVでドラクエ。夜に嬉しい報告を聞き、とてもとても良い気分で一日を終える。


3月12日
新天地での心強い味方、家電を買う。冷蔵庫、掃除機、電気ポット電子レンジなどなど。夜に筋トレ。


3月13日
長野県に出発。松本城や美術館を観光。大学の友人のO本氏の家に厄介になる。夕食をおごってもらう。ごち。


3月14日
O本氏が富山の方に出張ということで、富山まで同行。京都に行くという漠然とした予定であったが、この富山同行によって急遽目的地を石川県に変更。いざ金沢へ。金沢城、21世紀美術館の観光。夜は漫画喫茶に宿泊。


3月15日
再び21世紀美術館へ。行こうかな、と思った兼六園は天気が悪かったからパス。いずれまた行きましょう。帰路。爆睡。フィッシュマンズの故・佐藤伸治さんに黙祷。


3月16日
歯医者や引越しに関するもろもろの手続き。めんどい。


3月17日
友人のY沢を引きつれ、フットサルサークルに行く。が、誰もいない。無念のままY沢と別れ、また引越し荷物の荷造り。CDダンボール6箱、本ダンボール11箱という物量に驚愕。漫画はダンボール1箱分だけなのに。物欲万歳。涅槃への道は遠い。あと、鹿島早く勝てよ。


3月18日
お引越し。の前半戦。荷物を運送業者に渡す日。12時~3時の間に来る予定なのに来たのが3時半過ぎ。ブチギレヨウカと思ったが、来た運送業者の人がフットサルサークルの後輩であったため、ウケタ。バイトらしい。待ち時間に読んでいた漫画風の谷のナウシカに改めて感銘を受ける。素晴らしい。夜にはN瀬とあって、丑三つ時まで語る。サッカー、音楽、映画、文学ネタで。


3月19日
毎週月曜は筋トレの日。隣の市のジムで講座を受講していました。フィットネス。一年以上通っていたため(修論で忙しいときはほとんど行けなかったが)、やはりお別れは淋しい。インストラクターは俺と同じ大学出身の5つ上の女性の方で、そんで他の受講者はおっちゃん、おばちゃんばかり。俺は見た目は若くないが、実年齢は一応若いということで、かわいがってもらいました。就職活動の際には市議会員の方にネクタイをもらったり。「今度一緒におねーちゃんがいるところで酒呑みに行こう!」とまた違うおっちゃんと番号交換したり。みんなでお酒呑んだりお食事したり。…別れは寂しいです。


BGM
斉藤和義 「歌うたいのバラッド」
[PR]
by gilarmin | 2007-03-20 00:31 | 日記

最近買ったCD

今まで修士論文でいっぱいいっぱいの毎日を送っていたために、万年金欠病の私の元には今現在お金が結構たまっている。だから好きなCDも買い放題だ。最近買ったCD。

木村カエラ「Scratch」
安藤裕子「shabon songs」
上原ひろみ「Time Control」
SOIL&"PIMP"SESSIONS「PIMPOINT」

…どれも良いものばかり。これから買うものは、

world's end girlfriend「Hurtbreak Wonderland」
2007. 03.23 Release

このサイトで視聴もできます。最高!

あとは、いつ発売になるかはわかりませんが敬愛すべきshing02のニューアルバムも期待大。というか早くしてくれい。

BGM
SOIL&"PIMP"SESSIONS 「PLUTO」
[PR]
by gilarmin | 2007-03-10 00:01 | 音楽

親知らずを抜いた次の日

映画「どろろ」を観ました。百鬼丸の妻夫木くん、格好よかったですねぇ。柴咲コウは、知り合いの女性に見えてしょうがなかった。全体的に作品を考えてみると、原作が良いものなので映画自体には大きな期待をしていなかったのですが、まあその通りの出来だったかなと思いました。決して駄作というわけではなく、ただ個人的に合わなかったな、と。そもそもアクション映画というものが、金を大量に消費する割には面白くない、むしろ「お金使ってるんだぞ!すごいだろ!」というおしつけがましい感じが大嫌いでした。意味のない爆発シーンとかね。まあアクション映画への愚痴はこれぐらいにして、どろろの最後はどうなるのであろうか、と友人と考えましたので映画を観ながらそればっかりを考えていました。

監督、塩田さんだったのですね。あの宮崎あおい主演の「害虫」を撮った。最近、家で観た映画「月光の囁き」の監督もこの塩田さん。この二作のほうがよかったかな。つまり、「黄泉がえり」と同じレベルということでしょうか。一般的な感じで。

というわけで相変わらずのとりとめのない文章。失礼。

BGM
world's end girlfriend 「100 years of choke / 百年の窒息」
[PR]
by gilarmin | 2007-03-09 01:31 | 日記

この一週間

まず金曜。中学の友人が我が大学のジャズ研のセッションに飛び入りで参加したいということで、その付き添い。夕方あたりから参加しました。初めてのセッション生観戦でしたので、刺激ありました。太鼓をたたいている友人、かっちょよかったです。

土、日は法事のために仙台へ。土曜の午後から仙台に出発であったので、午前中に散髪。こざっぱりとしちゃいました。いつもは仙台にいったらいろいろぷらぷらとするのですが、今回は全く持って何もしませんでした。土曜の夜にホテルのテレビでBSの「ゴッドファーザー」を見たくらい。ただ、日曜は夜八時くらいに帰ってきてそのまま友人のフットサルチームの練習に参加しました。疲れた。といいつつ、深夜は研究室でドラクエ。

月曜はティーチングアシスタントのお仕事で試験監督を朝からやっておりました。んで、午後は歯医者。夕方は筋トレ。通っていたジムともそろそろお別れということで感慨深いです。

火曜。夜に研究室の謝恩会。お世話になった教授に湯のみをプレゼント。奥さんと一緒にぜひ使ってもらいたいもんです。

水曜にはついに親知らずのライトサイドを抜歯。上下ともに抜いたんですが、下の歯は大変でした。なんか引っこ抜くときの感じが思い出すだけでも嫌だ。レフトサイドはいつ抜こうかな。


そろそろダラダラした生活に活を入れなければ。

BGM
安藤裕子 「のうぜんかつら」
[PR]
by gilarmin | 2007-03-08 18:16 | 日記
表題のとおりの日を送りました。なんというか今年度の県リーグの最終節以来ということで、愕然とするほど身体が重たかった。ショック。そんなことを夜にしつつ、昼には日常用品を買いにホームセンターに行ってまいりました。洗濯ハンガーとかもろもろの物品を。六畳の寮であるので、部屋におけるものが限られてきてなかなか買い物も大変だ。さて明日はちょっと楽しみな出来事がある。存分に味わおうかな。

BGM
斉藤由貴 「卒業」
[PR]
by gilarmin | 2007-03-02 03:00 | 日記

歯医者に行きました。虫歯とやらが自分の口に発生したことがないため、たぶん、生まれてから五、六回くらいしか行った事のない縁のない場所でしたが、今回は一応点検をかねて歯石をとりにはせ参じました。結果、当然のごとく虫歯は皆無であり、綺麗な歯並び?とのこと。歯石取りは、その作業のサウンドがエレクトロニカに聴こえ、時々痛いのではない嫌な感触を感じつつも、決して苦痛なものではありませんでした。そんななか、20年後には親知らずが悪さをすると予言され、結局来週中にその親知らずを抜くことが決定しました。まずは二本。初めての本格的な歯医者経験なので、若干今から緊張しているようないないような面持ちであります。

BGM
Hiromi's Sonicbloom 「Deep into the Night」
[PR]
by gilarmin | 2007-03-01 17:56 | 日記